1. TOP
  2. 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 22 Views

誰かが亡くなってしまったときに、一戸建てを売り出すためにはいくつかの注意点があります。正しく手続きをして、法律に則って売り出すことが大切です。
まず相続して一戸建てをうるときには、亡くなった人物の名義のままで売りに出すことは出来ないです。一戸建てを持っていた人物が亡くなった場合、遺言書などで細かく指定されていなければ、自動的に相続人に建物の所有権が移ります。さらに実際に売りに出すためには、法務省にある登記簿のデータを変更する必要があります。変更するための手続きを相続登記手続きといい、相続されて不動産の権利が移ったということを公にします。登記簿を変更することは義務づけされていませんが、売却するためには必要です。さらに建物を担保にしてお金を借りるときや、誰かに建物を貸し出すときにも変更する必要があります。
変更の手続きは細かいので、時間を掛けて行うことも重要です。手続きには固定資産評価の証明書や戸籍など専門的な書類も必要になるので、司法書士などの専門家に依頼することも可能です。自分で手続きを行う場合は、事前にインターネットや相続の本で必要な書類を調べます。取り寄せておかなければいけない書類や、時間が掛かるものは早めに準備しておきます。建物がある地域を管轄している法務局に行って、必要になる書類と記入方法を教わります。市役所にも足を運んで、戸籍などの書類を取り寄せておきます。集めた書類を確認して、まずは下書きをします。間違えたときのために、数枚貰っておくと安心です。下書きをしたら法務局に行って、不備や間違えた場所はないかチェックしてもらいます。全ての書類が揃っているのかも確認して貰って、そのまま提出します。特に注意したいのは登記簿の変更を終えてからで、変更の手続きに必要な印鑑を忘れないことです。印鑑を忘れてしまうと手続きがストップしてしまうので、法務局に行くときには必ず持参します。
相続登記を終えたら、建物を売りに出します。同じ地域で売り出されている建物の相場を調べて、いくらくらいで売ることが出来るのか調べます。きちんと相場が分かっていれば、大幅に低い値段で売り出すことを避けることが出来ます。不動産会社に言われた価格で売り出すのではなく、相場に見合った金額で売り出すようにします。こうすることで親族間でのトラブルを回避するだけでなく、賢く売りに出すことが出来ます。出来るだけ高く売りたいときには一括査定を受けて、一番高い値段をつけた不動産会社に依頼します。高い値段で売りに出したいときにはいくつかの不動産会社を訪問して、スタッフに会うことも大切です。地域の不動産会社を調べて、足を運んで確認します。大手の不動産会社や小さな不動産会社までまんべんなく訪問して、自分で判断することも重要です。大手の不動産会社なら幅広い地域に対応していて、大きなネットワークを持っています。小さな不動産会社なら地域に密着しているので、その地域や相場に詳しいです。大手なら幅広く宣伝をしてくれますし、地域に密着している不動産会社なら独自の方法で売り出してくれます。高く売りたいのか、早く売りたいのかなど、どのように売り出したいのかで不動産会社を使い分けるようにします。
さらに不動産会社を選ぶときには、必ず担当者に会ってから決めるようにします。経験や知識はもちろんのこと、相続についてある程度の知識や経験があるのかを確認します。売却中に万が一トラブルが起こってしまっても、相続の知識があると安心です。さらにお客さんの目線に立って話をしてくれるのか、どの地域に強いのかをチェックします。何気ない会話の中で聞き出して、信頼することが出来る人物を選ぶようにします。いいことばかりではなく、メリットデメリットをきちんと教えてくれる人を選びます。分からないことがあれば積極的に質問をして、どのくらいの技量の持ち主かを見極めるようにします。
相続を受けて一戸建てを売り出すときには、なるべく早い段階で売り出すようにします。相続で得た建物や土地は3年以内なら相続税に対して、経費として計上することが出来ます。経費として計上出来れば、譲渡所得税も減額されます。売り出して利益が少なくなってしまっても、結果的に無駄な費用をかけずに売却することが出来るのです。住む予定がないときや、現金化しておかなければいけない状況なら早めに手続きをします。
また売り出すことが決まった時点で、知識を増やしておくことも大切な注意点です。難しい手続きや税金の仕組みがありますが、分からないからといって誰かに全てを任せっきりにしないようにします。不動産会社によっては手続きを代行する代わりに高い手数料を要求されたり、安い値段で売りに出されてしまうこともあるので注意が必要です。相続が決まったときから自分で勉強をして、知識を蓄えてから売り出すことが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-kodate

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について

関連記事

  • 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • イエイ(株式会社Q)の不動産一括査定サービスとは

  • 一戸建ての売却にかかる税金や手数料など費用は?

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について

  • 株式会社Speeeの不動産一括査定サービス「イエウール」の評判や特徴