1. TOP
  2. 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

一戸建てを売るときの媒介契約とは??

 2017/01/28 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 30 Views

所有している一戸建て住宅を売りたいと思ったら、初めに不動産会社を探すことになります。一戸建てなどの不動産物件を取引する際は所有者が売主となり購入する相手方が買主となりますが、売主と買主の間に入るのが不動産会社です。不動産売買契約という大切な契約を締結するため、信頼できる不動産会社を探すことが売却の第一歩となるのです。

一戸建ての査定を受けて納得できる金額を提示されたら、正式に売却を依頼していく形になります。このときに不動産会社と売主との間で結ぶのが媒介契約です。一戸建ての売買契約とは違って不動産会社と結ぶ契約ですが、媒介契約には三つの種類があります。
それぞれの契約にメリットとデメリットの部分がありますから、不動産会社に依頼する前に違いを確認しておくといいでしょう。

専属専任媒介契約

一つ目は専属専任媒介契約複数の不動産会社と契約を結ぶことはできず、一つの会社にしか販売活動を頼むことができません。他の二つの媒介契約と比べて拘束力が強いことが特徴的で、他社が販売できないだけでなく自分自身で買主を見つけることも不可能です。その分契約を結んだ不動産会社の方で責任を持って販売活動を行わなくてはならないため、週に一度は販売の進捗状況を売主に報告する義務があります。また五営業日以内に、レインズと呼ばれる不動産流通機構に登録を済ませる必要もあります。拘束力が強いという面だけを見るとデメリットととらわれやすいですが、他の不動産会社が販売活動を行わないため別の売買物件よりも優先的に紹介するなど、販売活動に力が入るというメリットがあります。できるだけ早期に売りたいとお考えの方には適した契約と言えるでしょう。

専任媒介契約

二つ目は専任媒介契約といい、専属専任を若干緩くした契約となります。契約を結べる不動産会社は一社のみという点は専属専任と変わりませんが、大きく異なるのは自分自身で買主を見つけても良いという点です。進捗状況の報告は一週間ではなく二週間に一度以上となり、不動産流通機構への登録は七営業日以内となります。この契約を選んだ場合でも定期的に進捗状況の報告を受けることができ、不動産流通機構への登録に関しても大きな違いはありません。
専属専任と専任の二種類はどちらも一つの不動産会社だけが販売活動を行うため、信頼できる不動産会社を選ぶことが重要になります。以前にも取引したことがある会社は知り合いのいる会社なら選びやすいですが、初めて付き合う会社の場合は契約を結ぶ前にじっくりと見極めるようにしましょう。

一般媒介契約

三つ目のは一般媒介契約といい、販売活動を依頼する不動産会社を一社に絞る必要がない契約スタイルです。つまり複数の不動産会社と契約を結ぶことができるため、所有している一戸建ての広告がより多くの方の目に触れるというメリットがあります。一つの会社だけでも物件資料を作成して顧客に紹介したり、インターネットの不動産ボータルサイトに掲載したりと、さまざまな形の販売活動を行います。これが複数の会社になれば、物件の宣伝効果は大きいものになるはずです。ただ販売に関して進捗状況を報告する義務がないため、一番気になる反響を知ることができないという点はデメリットになるでしょう。また不動産流通機構への登録義務もありません。不動産会社としては自社だけに依頼されている専属専任や専任の物件の方を優先する傾向があるため、一般の物件は多少不利になる部分も出てくるでしょう。

決断は慎重に!

それぞれの契約の内容やメリット、デメリットに関しては不動産会社の方から詳しい説明を受けることになりますが、慎重に判断してから契約を締結することをおすすめします。
一戸建てを売りたいと思っていても、中にはインターネットに掲載して欲しくなかったり隣近所に売りに出していることを知られたくないという方も少なくありません。特にインターネットに掲載すると不特定多数の人の目に触れるため慎重になるのは当然のことと言えます。早く売るためにはインターネットに掲載する方法が有効ですが、不動産会社の店頭で紹介するだけに留めたいと思ったら遠慮なく不動産会社に伝えましょう。販売活動の仕方については相談しながら進めることができます。

契約を結ぶ前に査定を受けてから売り出し価格を決めるという流れになっているため、査定額に納得できない場合は無理に契約することはありません。物件の査定額は査定を行った不動産会社ごとに異なりますから、一社だけでなく複数の会社に査定してもらうことが高く売るためのコツです。知っている会社がなくても一度に複数の会社に査定を依頼できる方法があるので、有効に活用することをおすすめします。インターネットを開いて不動産の一括査定サイトを探し査定に必要な項目を全て入力するだけで、後日不動産会社の方から連絡がくるという便利なサービスになっているので賢く利用しましょう。所定の項目は物件の所在地や築年数、間取りなどで、誰でも簡単に利用できます。

\ SNSでシェアしよう! /

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-kodate

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について

関連記事

  • 一戸建ての売却にかかる税金や手数料など費用は?

  • 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について

  • イエイ(株式会社Q)の不動産一括査定サービスとは

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • 株式会社Speeeの不動産一括査定サービス「イエウール」の評判や特徴