1. TOP
  2. 株式会社Speeeの不動産一括査定サービス「イエウール」の評判や特徴

株式会社Speeeの不動産一括査定サービス「イエウール」の評判や特徴

 2017/01/20 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 21 Views

「イエウール」なら最大で6社同時に一括査定ができます。


「イエウール」は不動産提携している会社の数が1400社もあり、無料で利用できるのが特徴の一括査定サイトです。そして最大で6社同時に一括査定をすることができます。
「イエウール」の運営会社は株式会社Speeeという会社で、2007年に設立されています。東京の六本木のとても立地の良い場所にあります。事業資本金は約1300万円ほどで、従業員は約350名います。SEOをメインに拡大し続けてきたWebマーケティング事業のおかげで安定した高収益源を得ており、順調に拡大してきていますので、そういう意味でも「イエウール」は安心して利用することができます。

利用者はこれまで約450万人超!細かな検索内容で検索可能!

「イエウール」の利用者はこれまでで約450万人を超えていますから、それだけ信頼できる高額査定をしてくれる不動産会社が集まっているのだということも期待できます。
参加している不動産会社は大手でテレビなどでもよく見かける会社や地元密着型の不動産屋まで様々となっています。
参加している不動産会社に関しては50音順で探すことができるようになっています。
しかもそれぞれの行のページへ移動すると大手の不動産会社と地域密着型不動産会社に分かれて表示されているのでわかりやすいのも良いところです。トップページにはおすすめの不動産会社一覧が載せられていますから、ここから探してみるのも良いです。
都道府県、市町村などの他、売りたい不動産のタイプを入力して一括査定をすることもできます。不動産のタイプというのは持ち家であるとか分譲マンションであるとかそういうことです。

事故物件や訳あり物件の場合、買取をしてもらえるの?

ではいわゆる事故物件や訳あり物件の場合、買取をしてもらうことができるのでしょうか。一般的には事故物件の買取をしてくれる不動産会社はほとんどありません。
次へとつなげることがなかなかできないからです。しかし全く買い取ってもらえないのかというと、そういう物件であっても買取をしてくれる事故物件買取業者がいるので売ることは可能です。
ではどうやって売るのかといえば、まず更地にして土地として売るか、市場価格よりかなり安く売却するかです。
ほとんどの場合、買い取ってもらえるとしても相手の言い値で売るしかない状態になってしまいがちです。
しかし、そんな事故物件・訳あり物件であっても一括査定をしてもらって売ったほうが正しい価値で買い取ってもらえるので良いです。
「イエウール」ではこういった事故物件や訳あり物件もきちんと査定をして価格を出してくれますので安心です。事故物件や訳あり物件だからとあきらめないで、まずは一括査定をしてもらうのが良いでしょう。

利用者満足度98%!一括査定まで1分!

「イエウール」で簡単に一括査定するにはまず物件種別を選択し、都道府県、市区町村、町名を選択します。これだけ選択するのには1分もかかりません。最大で一度に6社から査定額を出してもらうことが可能です。
1社だけに査定をしてもらうのと数社に査定してもらうのでは大きい場合は数百万円単位で差額が出ることがありますので、一括査定をしないのはやはりもったいないです。納得できる査定額が出ていた場合、不動産会社と契約して売却成立となります。
サイトを利用する上での手数料などは一切かかりませんので、気軽に利用できるというのがうれしいところです。しかも登録している不動産会社は全て独自の審査に通っている優良な会社ばかりなのも安心な理由となっています。利用者の満足度はおよそ98%だといわれており、評価はかなり高く、不動産の一括査定サイトの人気ランキングでも1位をとったこともあることからもその人気ぶりがわかります。

査定後の手順は?

査定を出してくれた不動産会社からは詳細などを説明するために連絡が入りますので、査定額を出してもらってからしばらくは忙しくなります。
しかし、きちんと自分の希望額に近い金額で売却することができるチャンスですので、どういうことから査定額がこの金額になったのかということを知るのも今後のことを考えれば良いことだといえます。ちなみに不動産を売却して所得を得ると、確定申告をしなくてはいけないので覚えておきましょう。経費を正確に計上することで青色申告をすると税金が安くなることが期待できます。不動産の所得を出すためには全ての収入から経費を引き、さらにそこから青色申告特別控除額を引くことで出すことができます。
青色申告の特別控除額は最大で65万円か10万円となっています。
不動産所得がある場合の税金を出すには所得税の場合は総収入から経費を引いたものに税率をかけ、そこから控除額を引くと出せます。
住民税は総収入から経費を引いたものに10%をかけ、4000円をプラスことで出すことができます。毎年2月16日から3月15日の一か月間が確定申告の時期なので忘れずに申告をするようにしましょう。

持っている不動産を使わないままにしておくのはもったいないですし、古い建物であっても売却できる可能性がありますので、まずは一括査定サイトを利用してみるのがおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一戸建て売却ナビ|一括査定サイトを使って相場よりも高く家を売ろう!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin-kodate

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について

関連記事

  • 一戸建てを売るときの媒介契約とは??

  • 一戸建ての売却にかかる税金や手数料など費用は?

  • イエイ(株式会社Q)の不動産一括査定サービスとは

  • オウチーノの不動産一括査定サービスの評判は?

  • 相続した一戸建てを売却したい時に注意する事

  • 一戸建てを空き家のままを売らずに持っている場合の経費や固定資産税について